貯金をすると貧乏になる

若者の悩み

稼いだお金をどうするのがいいんだろう?
〇投資の知識ゼロでも、始められるのかな?
〇投資は気になるけど、詐欺とか怖いな、


最近では「投資をした方がいい」「資産運用をした方がいい」「老後2,000万円問題」などなど、私たちの不安を煽るようなニュースや本をよく目にしませんか?

 

本記事では
投資を始めることの重要性についてお伝えします

早速本題に入りますが、貯金をすると貧乏になります

極端なタイトルを付けていますが、今の社会情勢を見てみると実際にそうなんです。

なぜそうかといいますと、貯金はリスクアルのに、リターンナイからです

「貯金しなさい」
「貯金はいいよ」

と家庭で言われていた方も多いのではないでしょうか?
私は今年29歳になるのですがまさにそうでした

親世代、祖父母世代は確かに貯金の恩恵を受けていたので
貯金をオススメしてくるのも当然の話です。

少し古い2018年までの記事ですがこちらをご覧ください

参照 Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180816-00092752/)

これを見てもわかるように
何十年も前は普通預金でも金利が約4%あり

100万円預けてあれば
1年で104万円に増え
2年後には108万円
3年後には112万5千円
4年後には117万円
5年後には121万6千円



10年後には約150万円にまで
複利でどんどん増えていくのでした

これが500万円なら?1000万円なら?

そう考えたら銀行に預けておくだけで
どんどん増えていくので預けますよね

しかし、ここ数年の数字を見てください。

ほぼ0に近い利率まで落ちてしまいました。

100万円を預けたとしても、1年後にもらえるのって

約10円

1年の間にATM使いませんか?振込しませんか?
1回でもつかっていたらもう利息以上に手数料が取られちゃう

これが銀行です。

今の時代は投資をした方がいい
じゃなくて、投資をしないとイケナイ時代なんです。

投資をためらう理由として

①銀行を信用している
②怪しい投資が多すぎる


こういったものがあげられると思います

ここで補足なのですが
銀行にお金を預けているのも、実は間接投資という投資なんです。

そして、銀行を信用している人が考える
銀行預金のメリットはこのようなものではないでしょうか?

1⃣ 少ないかもしれないが必ず増える
2⃣ 元本が保証されている
3⃣
いつでも引き出せる
4⃣
安全に保管ができる

これって果たして本当なのでしょうか?

ひとつひとつ考えていくと

 

 1⃣必ず増える 
たしかに預金しておくと利息で増えていきます。ただ先程もお伝えしましたが、年利0.001%(定期預金だともう少し上がる)なんです
ATMや窓口手数料1回の方が高くなってしまうので、増えるどころか減ります。

 2⃣元本保証
銀行が経営破綻した場合、1口座につき1,000万円が上限なので全額保証はしてくれません。

 3⃣自由引き出しができる
金融機関、政府の預金封鎖は結構頻繁に起きています。銀行の経営が悪化してきた場合、突然引き出せなくなることもあるんです。

 4⃣安全保管
インフレリスクがあり円の価値が変わってしまった際など、預けていたお金の価値がどんどん変わってしまいます。海外ではこういった事が既に起きているんです。

こういったことを考慮すると、
預金思考じゃなくて投資思考を持つことが大切という事がわかりますよね。

だからといって、投資って何をすればいいかわからない
そもそも毎月の給料を使い切ってるから預金も投資もできない

そんな方も多いかもしれません
そういった方はまずはマネーマネジメントスキルを身につけましょう!

マネーマネジメントスキルに関してはまた別記事でお話します。

重要なことなので最後にもう一度伝えます

今の時代は投資をした方がいい
じゃなくて、投資をしないとイケナイ時代なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です