Re:ゼロから始める資産運用ーこれを買えば間違いないー

買うべき金融商品

今回ご紹介するのは、金儲けではなくものすごくシンプルで安定的で手堅い、ローリスク・ローリターンの資産運用で、

MEMO
買うべき金融商品は、投資信託のインデックスファンドです。

投資と聞くと、「常にパソコン見ていないといけないのかな」「売買のタイミングが難しそう」と不安に思う方も多いと思います。そんなあなたにおすすめの投資手法は、一気に買って、お金が必要になったら売るという『ほったらかし投資』です。

買う商品はわかりました、買い方もわかりました。
その次は、いくらくらい買うのがいいのか気になりますよね?

【STEP①】

使う可能性があるお金でいつでもスグに引き出せるよう、生活費の3~6ヶ月分を普通預金に残しましょう。

【STEP②】

それ以外の分を多少リスクがありながらもリターンを求めていくものに充てていきましょう。
どのくらいまで投資に回したらいいのかと悩ん時のもう一つの目安として、損失許容額の3倍までと考えるようにしましょう。
(ex.もしもなくなってもなんとかなるという金額が100万円なら、300万円までは投資に回しましょうという)

  • インデックスファンド=ある一定の指標に沿って機械的に売り買いをする。
  • アクティブファンド=ファンドマネージャーという人たちが目利きをして、インデックスファンドよりも高い利益を狙うものです。その分手数料も高いです。

さらにその中でもリスクを分散させるために、外国株式インデックスファンドを6割国内株式インデックスファンドを4割の割合で買っていくことがオススメです。

ある程度の資産運用に対する知識が身に付いたあなた!
さっそく生活費を見直して、余剰金があったら買ってみましょう。



そして投資をする際は、税制上優遇されるiDeCo、NISAを活かすのをお忘れなく。

MEMO
税金というのは無知の罰金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です