Re:ゼロから始める資産運用ー素人がハマる罠ー

 資産運用の第一歩

まず大前提として覚えておいていただきたいのですが、資産運用のようなお金の話は他人を信用してはいけません
この話は一つのきっかけにしてご自身でもお金に関して学んでください!

素人が必ずハマる罠

それは何かと言いますと
『お金のプロを信じてしまう』ことです。

素人の私達からしたら、分からないことがあったらプロに聞こう。
こう思うのが自然ですよね、、、でもこれが危険なんです!

私達の周りにはこんな方々がいらっしゃいます

  1. 証券マン
  2. 銀行員
  3. 生命保険販売員
  4. ファイナンシャルプランナー

①証券マン

証券会社の社員さんはからきついノルマを課せられています。
あなたに紹介してくる商品は手数料が高く、売り手側にメリットが多いものばかリです。

②銀行員

銀行の窓口で売られている商品も上記と同様で、あなたが儲かるものよりも、売り手側が儲かるものを勧めてきます。
お金がない人からは、ATMの手数料で少しずつ取る。
お金がある人からは、金融商品を売って手数料を取る。これが銀行です!

③生命保険販売員

保険というのは、もしかしたら起きてしまうかもしれない事態に、みんなで協力して備えようというものです。

火災保険や事故の保険というのは
起こる可能性が少ないものですが、もし起きてしまったら大ごとなので、みんなで少しずつ出し合って被害に遭ってしまった方がいたらそこを助けようというシステムなので分かります。

生命保険や健康保険というのはどうでしょう?
死は全員に訪れるもので、病気・ケガは火災・事故よりも起きる確率が高いものです。こういった頻繁に起きるものですと、保険会社も支払いが大変になりますよね。なので手数料が高く、保険料の支払いに関しても多くの特記事項があります。

生命保険に入っていなくても、高額な医療費がかかった際などは高額医療制度という、一定額までの負担で済むという国の制度もありますよ。(厚生労働省)

④ファイナンシャルプランナー

こちらの資格は民間資格で、意外に合格率が高い簡単な資格ということもあり、お金に関しての知識があまりない方でも取得することができます。FP3級に関しては70%ととても高い合格率で、3級取得者でもファイナンシャルプランナーの看板を下げて講演会などにも呼ばれているのが現実です。本質的に優れているものよりも、スポンサーやその金融商品に都合のいい事のみを伝えている方も多いようです。

 

こういったお金のプロの方々と接する機会があった際、例えその方々が家族でも友人でもまずは疑う心を持ちましょう

あなたの相談に乗り、商品を勧めて、あなたがそれを買うことで利益が上がる、そのような立場にいる人達は手数料ハンターです。

注意
手数料ハンターとは、不安と欲望を掻き立てて手数料を取る方々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です