結局セミリタイアするにはいくら必要なの?

結局どうすればセミリタイアできるの?
いくらあればセミリタイアできるの?

セミリタイアするための条件

そもそもセミリタイアってどういう意味なのでしょうか?

こちらに関しては日本でつくられた造語なので正確な定義などはありませんが、僕の中でのセミリタイアは仕事や時間、お金に縛られない生活を送ることです。

そして僕が目指しているセミリタイアの第一ステップは
インスタグラマーのようなキラキラした生活ではなく、働かずにも最低限度の生活ができる

ここを目指しています!

その次の第二ステップで、自分の欲望(今思いつくのは世界遺産コンプリート)を叶えるためにさらに収入を増やしていきたいです。

漠然とした目標だと目的地を見失ってしまうので、ある程度具体化していきます!

具体化していく際は数字化するとわかりやすいですよ。

 

独身男 地方での一人暮らし

 

家賃 5万
光熱費等 1万円
携帯・ネット 1万円
食費 3万円
ガソリン代 5千円
保険・税金関係 3万

 

合計 135,000円

娯楽とかなしでただ生活をするのであればこれくらいが最低ラインです。

この金額だけですと、楽しみもなく何のために生きているのかわからなくなってしまうので、ここに飲み代や外食、娯楽費や日用消耗品をいれると

約18万円

年間にかかる特別支出も入れてみると
月20万円 年間240万円

この数字を僕のセミリタイアへの第一目標とします。

 

その年間240万円を継続的に生み出すにはなにをしたらいいのでしょうか?

1つの成功例は

資産 8,000万円を形成し安定的な資産運用を目指していくと、年利3%の配当が期待できるので年間約240万円になります!

※資産8,000万円なんて今の自分にとっては夢物語なので、税金などはその時がきたら考えます。

資産の8,000万円を減らさずに不労所得として年間240万円を得れるので、これでいったんはセミリタイア達成になると思います。
まだまだ途方もない数字ですが、数字が明確になったことで走り出せそうですよね!

MEMO
インカムゲインとは、株式や債券などの資産を保有中に得られる収益のことです。 例えば、株式では配当金、債券では利子、不動産では賃貸することにより得られる家賃収入がインカムゲインに当たり、それら資産を保有し続けることで、継続的な収入を期待することができます。


月収30万の僕が月20万で生活したら
毎月10万円も貯金できる!!

月10万貯金したら1年で120万
これを67年間続けたらいいのか

え…30代でセミリタイア無理じゃん

人生そんなに甘くないよね。

まあそれでも8,000万円の資産をつくるという目標はできた!

それなら今度は
10年間で8,000万円の資産をつくる方法を考えてみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です